オリジナル落雁

こんにちは

身延の甘養亭です。
今日は落雁打ってます。
「打つ」という言葉通り落雁を木型からはがすときに木の道具で木型を「カーン」と叩きます。
落雁は木型で作っているので湿気が高い時は木型が水分を吸いやすく、木型に砂糖がのこってしまうため連続して打つことが出来ません。
金型で作れば型にくっついてしまうことはないのでしょうが、金型はコストが高いため使用できません…。

また、木型を発注してから完成するまでに一ヶ月ほどかかってしまうので、デザインが決まりましたらお早めにお願いいたします。

甘養亭 身延まんじゅう(みのぶまんじゅう)

山梨県身延町に位置する身延山久遠寺。 寛永三年より久遠寺のお膝元で和菓子を作り続けております。 一子相伝の技術によって作り出される和菓子の数々は日本はもとより海外からもお客さんを楽しませております。 甘養亭一七代目 池上久騎