大黒様

こんばんは
甘養亭です。

甘養亭には大きな大黒様がいます。
今年の7/1で85歳になりました。
なぜわかるのかと言うと大黒様が乗っている米俵の後ろに墨で誕生日といいますか、甘養亭に来た日が書いてあるからです。
この大黒様は久遠寺のお堂を建てるときの残り木で作られたと伝えられており、商売益々繁盛ということで、大きな枡の中に入っています。
多くの方が「とても良い表情をしている」と言ってくれるので、皆様も甘養亭におこしの際はこちらの大黒様をご覧ください。

甘養亭 身延まんじゅう(みのぶまんじゅう)

山梨県身延町に位置する身延山久遠寺。 寛永三年より久遠寺のお膝元で和菓子を作り続けております。 一子相伝の技術によって作り出される和菓子の数々は日本はもとより海外からもお客さんを楽しませております。 甘養亭一七代目 池上久騎