和製英語

ボールペン、コンセント、ハイタッチとならんで和製英語の代表格とされるアイスキャンディー。

そんなアイスキャンディーを甘養亭では手作りしています。
味は
・ミルク(地元山梨は八ヶ岳の牛乳使用)
・あずき(北海道の契約農家のあずきを使用した自家製あんを使用)
・抹茶(小山園の抹茶使用)
の3種類です。

イチゴもありますが、今シーズンは人気により売り切れてしまいました。
生イチゴを使用しているためイチゴのシーズンでしか作ることができませんので来年のイチゴのシーズンをお待ちください。

一番人気はあずき味

自家製あんを使用しているので一般的なあずきのアイスキャンディーよりもあずきがふんだんに使われています。
あずきのアイスキャンディーといえば皆さんは「硬い」イメージがあるのではないでしょうか。
甘養亭のあずきのアイスキャンディーも皆さんのイメージ通り硬いです。
これは空気をあまり含ませていないからです。
昔ながらの硬いアイスキャンディーをぜひお楽しみください。
ちなみに
ボールペンはball point pen
コンセントはoutlet
ハイタッチは high five
アイスキャンディーはpopsicleです。

甘養亭 身延まんじゅう(みのぶまんじゅう)

山梨県身延町に位置する身延山久遠寺。 寛永三年より久遠寺のお膝元で和菓子を作り続けております。 一子相伝の技術によって作り出される和菓子の数々は日本はもとより海外からもお客さんを楽しませております。 甘養亭一七代目 池上久騎